約100万件超の大規模な取引データに対応し、確定申告業務をサポート

国内最大級・仮想通貨の資産管理プラットフォーム「grid@cryptact」を提供する株式会社クリプタクト(以下「クリプタクト」)は、 税理士法人向けに仮想通貨実現損益計算サービス「taxpro@cryptact(以下、 taxpro )」の新サービス体系を公開いたしました。taxproは、年間の従量課金制となり、登録料・更新料は無料となります。今後は、税理士や専門家の税務における煩雑かつ複雑な仮想通貨取引に係る損益計算のサポートを強化してまいります。
引き続き、総合的な投資家支援プラットフォームを開発し、仮想通貨・ブロックチェーン及びスマート・コントラクト技術を通じて社会インフラになることを目指してまいります。

【税理士向け「taxpro@cryptact」について】

仮想通貨取引は取引履歴データが膨大になる傾向があり、1ユーザーで数十万件のデータが取り扱われることが珍しくありません。taxproでは、100万件超の大規模な取引にも対応し、即時計算が可能です。また、一般的な日時価格ではなく、国内で唯一となる1分単位での仮想通貨の時価データでの損益計算を実施し、より正確に同日内の循環売買の損益を算出できます。
税理士法人が1アカウントで複数の顧客管理をすることができるほか、顧客に合わせて自由な設定を行い、煩雑な仮想通貨の税務のサポートを容易にします。

◆機能・特徴

100万件超の大規模取引データへの対応
1分単位での時価データでの損益計算も可能
1アカウントで複数の顧客管理が可能
自由な年度末設定
年度末での通貨残高および簿価の表示
各年度毎の総売り上げ、総仕入れの表示(顧客が総平均法を選択した場合)

◆URL:https://www.cryptact.com/taxpro-application/

【株式会社クリプタクト】
クリプタクトは「仮想通貨投資家支援プラットフォーム」としてあらゆる側面から資産管理のサポートをします。サービスリリース半年で約3万人のユーザーが利用する国内最大級の仮想通貨の資産管理サービス「grid@cryptact」をはじめ、仮想通貨・ブロックチェーン及びスマート・コントラクト技術を通じて、社会の発展に貢献してまいります。

「仮想通貨を次のステージへ」というビジョンを掲げ、現在は、ポータルサイト 「grid@cryptact」(https://grid.cryptact.com/ ) にて以下の事業を運営しております。
■仮想通貨の実現損益計算サービス「tax@cryptact」(個人向け)「taxpro@cryptact」(税理士法人向け)
■仮想通貨取引の実績を投資家目線で可視化するポートフォリオサービス「portfolio@cryptact」

◆仮想通貨市場分析レポートサービス「reports@cryptact」
クリプタクトでは、先月より仮想通貨市場の分析レポートを開始いたしました。
第二弾となるレポートを12月13日に公開し、以下のサマリーを掲載いたします。今後も順次公開を予定しております。
image

「ヘッジファンド運用担当者による仮想通貨市場分析
テクニカル分析編 Vol. 2~BTCはアセットクラスとして認知されるか?~」

▼今回の結論

投資家層の違いもあり、BTCマーケットは伝統的な金融資産との関連は薄いと言われてきたが、シカゴ・マーカンタイル取引所(「CME」、世界最大のデリバティブ商品の取引所)でのBTC先物上場以降も様々な資産クラスで相関がほぼないことがわかった。
機関投資家からアセットクラスとして認知されていないことが相関のなさでも把握できる一方で、ここまで相関がないことはポートフォリオへの組み入れという観点では有利に働く場合も。
今後、株式市場がクラッシュした場合にBTC先物が買われる局面がくるかどうかがポイント。過去、金価格とS&P500指数の関係がこれに類似。
長期的には、相関の低さによるポートフォリオ組み入れが結果的に相関を増すことにつながり、アセットクラスとしての認知が進むフェーズに移行する可能性がある。

▼詳細レポート
https://grid.cryptact.com/reports/0002.html